もっと簡単に稼げる高収入バイト

給料が魅力的なキャバクラ

私は現役キャバクラ嬢です。半年前にある渋谷キャバクラバイトが掲載されている求人サイトでキャバクラの広告を見つけたことがきっかけになり、普通に条件のいい渋谷のバイトって感覚でこの仕事を始めました。夜の仕事って一般的にはあまりイメージが良くないですし、どちらかと言えば危険な仕事と言われていますが、私が実際にキャバクラ嬢として働いてみると特に変なイメージはありませんでした。変なお客さんが来るわけでもありませんし、普通にお客さんを接客してお酒を飲んで楽しい一時を提供するだけの仕事でした。お客さんによっては難しい話をする人もいますし、セクハラじみたことばかり言ってくる人いますし、人によっては接客しているときに嫌な気分になることもあります。でも、それは一時のことですし仕事を頑張った後はまとまったお金を給料としてもらえるから、自分の好きなようにお金を使えます。私は自分磨きのためにエステに行き好きな服やカバンを買って休みの日を楽しんでいます。やっぱり給料の多さが一番魅力的ですね。

女性画像

勇気は必要だったけどやってよかった

キャバクラでバイトするには勇気が必要でしたがやってみたらホントに大成功でした。借金で絶対に早くお金を稼ぐ必要があったのでとりあえず水商売に飛び込むしかありませんでした。求人に応募した時は、かなりメンタルも落ち込んでいましたがやってみたらとても楽しい仕事だったのでアゲアゲになりました。お客さんもすごく個性的な人が多くて、私たちの気を引こうと頑張ってくれている感じがします。こちらがお金をもらっているので頑張っと盛り上げなければいけないのですが、お客さんたちの方が頑張っているのがとても楽しいです。スタッフとお客さんで楽しい空間を作っているという感じです。そんな雰囲気なのにかなりの高収入をいただけるというのは本当に恵まれていると思います。女性に生まれて色々と損をしていると感じた時期もありましたが、このアルバイトのことを考えてみると、女性に生まれて、絶対に得をしたと感じます。少しでも長くこの仕事を続けていきたいと思います。

優しすぎる店長のいるキャバクラは怪しい

店長が優しすぎるキャバクラってあまり信用しないほうがいいと思います。私はキャバクラの仕事を何店かでやりましたが、優しすぎる店で働くと条件と全く違うことをやらされたりトラブルに巻き込まれたときに女の子の方が怒られることが多かったです。店長と言うのは女の子を守らなければいけないのですが、たまに優しい店長が態度を変えて女の子に無理難題をやらせようとするときがありました。そういう店で何回か働いたのであまり好条件じゃないお店で最後働きました。条件は良くなくても、店長はすごくしっかりしていてバイトの身分であってもしっかり守ってくれました。求人を探せばもっといい条件のお店はありましたが、私にとっては条件が良くない店の方が安全だったように思えました。条件が良くないと言ってもしっかり仕事を頑張っていけば十分に大金を稼ぐことができましたし、十分に夢を掴める仕事だったと思います。若い頃に戻れるなら、初めから最後のキャバクラで働きたかったですね。

私の面接攻略法を紹介しちゃいます

私がキャバクラでバイトするときは必ず求人をチェックするようにしています。求人の何をチェックするのかっていうとまずは時給です。高そうなところを選んで面接を受けるんですけど、今まで何回かキャバクラのバイトの面接を受けてきてちょっとしたコツを利用すると時給にも影響することが少しあるみたいです。思い切って紹介しちゃいますと、実際のところ面接のときにマイナスイメージの強い話の仕方はタブーなんですよね。例えば私が実際に使った方法の中には、お酒が飲めないことを伝えるときに、飲めないとは言わないで苦手だけど少しなら飲めるというようなニュアンスで言うといいなと思っています。やっぱりそういう言い方だと飲めないんだなっていう認識がされるし少しなら飲めるところにポイントは置かれなくなっていきます。それでいてポジティブな発言だからいやな感じを与えないと思うんです。そういう感じで他の質問もポジティブ発言をしていったら面接で落とされることがなくなりました!

達成感を味わえます

たくさんのお客さんとこれまでキャバクラで働いてきてあってきました。その中には普通の人もいれば個性的な人もいましたね。でも共通して言えることが、みんな話せばいい人なんです。それはこちらがそのお客さんが本当に心の底から楽しめると思えるような接客をして初めて分かります。私はこのアルバイトを始めたのは友達の紹介がきっかけですので一般的な求人を見たからというわけではありません。なんとなく稼げるよという言葉を信じて完全にお金のためだけに働いていました。最初はお客さんもキャバクラ嬢から見て完全に金のなる木みたいな感じで見ていたんですよね。でもある時に本当に楽しかったと心の底から言われたのが分かりました。それが求人に書いてあるようなやり甲斐につながるんだということが分かったんですよ。いろいろと楽しい経験をしながら働いていますので普通の求人のアルバイトでは絶対に味わえないような達成感を毎日味わうことができています。